QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2016年09月21日

ラストアマゴ

本年、最後になろうアマゴ釣行での

ラストアマゴ、尺には及びませんが

パーマークも薄く、体高もありいいヒキでしたicon14

釣果はもう少し小さいのとで二匹

雨模様になって早めに竿納

また、来年遊んでねあまごちゃんicon06


  


Posted by カーストックフィッシング at 20:37Comments(0)釣り情報

2016年09月19日

ダイヤの原点

大森リールの原点

ダイヤモンドリールの原点ともいえるこのリールicon12

正式名:ダイヤモンドスーパーリールマイクロ7デラックスicon12

その名の通り、小型ながら重質なデラックス感!icon12

40年以上前にハイポイドフェィスギヤーを採用!face02
そしてグッドデザイン賞を受賞した美しいフォルムicon12

ギヤー比 1:4.9 ラインキャパ2号180 4号100 
自重200g 釣力10㎏ スプール外径41㎜



初期は黄土色で後期型からダークグリーン色が追加だったような

右手捲き専用、左手捲き専用がありました icon14


そして、セミオーバーホールでスッキリicon22

手入れをすれば長く使えるシンプルで丈夫な構造ですik_53


本日は、ダイヤモンドマイクロ7Deluxeの初期と後期型を見ていきましょう

まずは、気になってるコト世界水準を行く技術品質と、うたっているのに

made in JapanのJapanの表記が初期型にはありませんface08

後期型にはフットの裏にJapanの刻印がありますface02


OEMでシェイクスピアとか海外のメーカーに提供していたぐらいですから

ここはmade in Japanの誇りを刻んでほしいところですねicon20


つぎの注目点、ハンドルの付け根の本体側に初期にはある

オイル注入口が後期には無く明らかにコストダウン?

なんか少し安っぽく感じてデラックス感が減少するねicon15



あと、細かいレアのところでは、初期型の中でも初期のものは

本体用カバー止ネジがマイナスすりわりネジですface01

ハンドルノブの形状と大きさも若干の違いがあります


随分前に購入して現在も現役で活躍しているこの雄姿!

少々くたびれ感はありますが使っていれば大丈夫、(ベールのバネがちょっと心配)

釣行のない日はエアーフィシングでラチェット音を聞きながら
オイルを差してローリングするだけでも楽しくなるリールですface02

ダイヤモンドリール製造発売元
株式会社 大森製作所
埼玉県川越市砂706
TEL 0492 (42) 7570
icon1435年ほど前にタイムトラベルしないと行けません



  


Posted by カーストックフィッシング at 12:56Comments(0)レトロな釣り具

2016年09月14日

なごりアマゴ

渓流もそろそろ終盤

今年のアマゴも終わりですね

美しいアマゴは魅力的ですね

来年は尺越えを目指したいですねicon14


  


Posted by カーストックフィッシング at 19:15Comments(0)釣り情報

2016年09月13日

リール袋の水族館

リールの手入れの一環として、リール袋の洗濯ですicon01

そしてこの魚柄のオレンジ色のリール袋を見て

ワクワクしてきた貴方はビョーキです、大森リール症候群かもしれません

それはさておき、袋に描かれている魚よく見ると、かなりレアですicon14



このイトヒキアジの下の魚、ギンザメですかね



ゴンズイの上にいるのは、タナバタ魚?その右になぜかペンギンがik_19



これにいたっては、もはや魚と言うより恐竜?face08

あと、エビ、タコ、タツノオトシゴも、何だか楽しくなってきますねface02

レアな魚発見したら連絡してね、このリール袋お持ちのビョーキの貴方icon06


  


Posted by カーストックフィッシング at 20:54Comments(0)レトロな釣り具